背中合わせしている男女と赤い糸

出会い系サイト運営元の業者はサクラを使う

出会い系サイトというのは、面識のない異性が交際を目的にインターネットを介して、不特定多数の第三者らが閲覧できる状態にありながら情報交換を行うサイトのことを言います。
一見、facebookやInstagram、Twitterなども出会い系サイトに該当するのではないかと考えてしまいますが、それらのソーシャル・ネットワーキング・サービスサイトは、出会いを目的にしていません。
また、異性や同性を問わずに交流が可能であり、基本的には友人や知人らとの情報交換の場です。

出会い系サイトの中には、真剣交際から結婚を目的としたような真面目なサイトも存在しています。
割合的には低いですが、きちんと出会いの場を提供しているサイトもあります。
しかし、実際のところ出会い系サイトというのは、ほとんどのサイトがサクラを使用しています。
掲示板やチャット、アプリ等を盛り上げるために存在するサクラであれば百歩譲って許せるのですが、ほぼ登録されている人たちがサクラであるという詐欺まがいのサイトも多くあるのです。
出会い系サイトはそのほとんどがポイント制で成り立っています。
つまり相手にメールを送ったり、プロフィールを見たり、検索したりするのにポイントが必要だということです。
運営者は利用者にこのポイントをたくさん使って欲しいのです。
一番手っ取り早く、たくさんのポイントを消費させることができるのが、サクラを使ったオペレーションというわけです。

「今日会いたい」「大人の関係を望んでいます」「最近旦那とうまくいっていなくて」等、相手の興味をひくような書き込みやメールを行い、それにアクションを起こしてきた利用者に対して、長々とメールなどを続けてポイントをひたすら消費させます。
そしてポイントがなくってしまった利用者は、また会話を続けたいので、そのためのポイントを購入してしまうというカラクリです。
このようなサイトは悪質な詐欺サイトと言えますので、絶対に利用しないように注意しましょう。
なかなか退会させてもらえなかったり、退会料がかかるなど言ってくるサイトもありますが、もちろんそれは違法です。
メールアドレスを変更するなりして、二度とアクセスをしないようにするべきです。

最近では有料の出会い系サイトに誘い込むために、別サイトのチャットやアプリを使用して、後に何からの理由をつけて「こっちでやりとりしよう」と誘導してくるのです。
くれぐれも悪質サイトの被害に遭わないように気をつけてください。